ABOUT

/Bangarrowについて

JR横浜駅から徒歩5分
横浜の海が一望できる高層階
にあるコワーキングスペース

コワーキングスペース/Bangarrow(バンガロー)は、WEBサイトデザイン、クラウドSI、老舗ISP事業など様々なIT事業を展開する総合IT企業
netforestが運営している抜群の眺望と木のぬくもりを感じられるコワーキングスペース&貸し会議室です。

Bangarrowの役割Bangarrow’s role

  • クリエイター、エンジニア、スタートアップ、学生が、ストレスなく利用できる空間をご提供する。

  • 交流の場、またそのお手伝いをスタッフが積極的に行い、空間の価値を高める。

  • 「Think Globally、 Act Locally」
    ハード・ソフトを活用し横浜・みなとみらいの地域コミュニティの活性化や情報発信を基地となる。

Bangarrowの使い方How to use

ドロップイン可能!

予約や登録不要で簡単すぐに利用可能!
お得な月額プランももちろんあります。

便利な会議室も!

6人用、8人用の会議室が2部屋ずつあるので、
打ち合わせにも便利!
会議室はご予約をお願いします。

Bangarrow活用事例Case study

  • テレワーク

    電源、Wi-Fiの使用は自由。
    都内に通勤する必要が無いビジネスマンの拠点として、
    セキュアで自由な環境をご利用いただけます。

  • 勉強会

    デザインやアートなど様々な講座や勉強会をはじめ、
    眺望がよく、オシャレな空間であるため、
    女性向けセミナーなどにもご利用いただけます。

  • 打ち合わせ

    JR横浜駅からアクセスが良いため、
    打合せや、商談の場としてご活用いただけます。
    フリーランスやスタートアップ企業の会議室としても利用可能です。

  • 仲間を見つける

    デザイナー、プログラマー、フォトグラファー、営業をはじめ、
    業種を問わず様々な方々が集います。
    この空間で創造される新たな出会いがシナジーを生み出します。

開放的な空間でゆったりとした空気!
作業がはかどります。

『/Bangarrow』は、横浜クリエーションスクエアビル(YCS)という舌を噛みそうなビルの16階に位置し、横浜港を行き交う船やレインボーブリッジと間違われることが多い「ベイブリッジ」、天気が良ければ東京スカイツリーまで一望でき、コワーキングスペースの中でもやや珍しい高層階というロケーションです。

名前に秘めた思いmessage

https://example.com
/Bangarrow

Big Bangの「Bang」と矢を意味する「Arrow」で構成した造語です。
読み方は、「バンガロー」。そうです!あの山小屋のバンガローです。
木のぬくもりを感じられる温かな空間にしたいという思いで、名付けました。

先頭になぜ「/(スラッシュ)」ついているのか?
この件については諸説あるのですが、ディレクトリを表現しているという説が現在のところ最も濃厚です。

コワーキングスペースは様々なドメインを持った人が集う場所であり、
ここに集った人たちそれぞれのドメインの中に/Bangarrowというディレクトリを作り、
有効活用してほしいという願いが込められているようです。
その為、当コワーキングスペースは様々な業種のフリーランス、会社員、スタートアップ企業、学生などが
それぞれのドメインで活躍されております。
/Bangarrowは、これからも居心地がよく使い勝手の良い空間であり続けたいと思います。

他の説が気になったあなたは、店長までお気軽にお問い合わせください。